Yu Ooka

**What’s new**

Japan live in November
Yu Ooka/大岡 遊 – Guitar
Kenji “Jino” Hino/日野”Jino”賢二 – Bass & Vocals
Daisuke Iimori/飯森大輔- Drums

**11/24(Fri) Always 神戸
http://always-kobe.net/
**11/25(Sat) Third Stone 大阪
http://3rd-stone.jp/
** 11/26(Sun) Absolute Blue 池袋
http://absol.blue/sche3/sche3.cgi?year=2017&mon=11

 

**チケットの予約はお早めに!

 

*********

 

Yu’s latest CD, “VEGAS DRIVE” is available!


Yu CD final FINAL ONE 2

Featured artists…

Billy Mitchell(P), Barbara Morrison(Vo),
Patrice Rushen(P), Boy Katindig(P),
Kimo Cornwell(Keys),  Michael Paulo(Sax),
Eric Marienthal(Sax), Nolan Shaheed(Tp),
Jervonny “JV” Collier(Ba), Dan Lutz(A. Ba),
Kenny Elliott(Drs), Excel Mangare(Drs),
Munyungo Jackson(Perc)
Produced by Shun Suzuki & Derek Nakamoto

Please sign up for mailing list at the bottom to receive the updated news!!

 

Yu Ooka

Born in Osaka, Japan. In 2005, After studying at Koyo Consevatory in Kobe, Yu decided to move to Los Angeles to persue his career and experience different culture.
Yu played at many LA local live clubs where he was introduced to legendary Jazz pianist, Billy Mitchell and has been playing in the Billy Mitchell Group over 10 years.

Being exposed to many experienced artists has opened his heart to realize there is a natural groove within each groove and each player, there is “communication” amongst the musicians
and the music.


In 2007, “A.P.B.”, was formed and Yu was the lead guitarist.
The music is a mixed variety of genres including: Country, Pop, Ambient and Classical.  “A.P.B.” has won the ‘Best Performance’ prize at Hori Production Audition in the United States.

Yu is a leader of “Contemporary style of Japanese Folk Music” group, “Minyo Station“.
They feature Japanese traditional songs with different eastern arrangement.(Rock, R&B, Jazz, & Latin etc).
This Unique Fusion group became popular in Southern California area and started performing many renowned venues such as LACMA and Ford Amphitheatre etc.



Yu is also known as “Shamisen player”, who has been surving for traditional Japanese music and culture.(shamisen is a 3 string Japanese banjo.)
His teacher, “Sato Matsutoyo” is known as “the best Japanese folk singer and shamisen player” in Japan and her performance credits are in many movies including “Karate Kid 2”.

 Yu’s appearance was Blue Note in Osaka, Sedona Jazz on the Rock, the Music Center of Los Angeles, John Anson Ford Amphitheatre, Los Angeles County Museum of Art(LACMA), Asian Heritage Jazz Festival, MADCatfish Blues Festival, Levitt Pavillion, Nisei Week Coronation Ball, Nisei Week Closing Ceremony etc…

Besides performances, he attends many recording sessions.

(ABC TV drama songs, “Yama Moto Yama” commercial songs, French movie”Madama Butterfly”, etc)

Worked with…

Billy Mitchell, Barbara Morrison, Patrice Rushen, Michael Paulo, Janice Johnson(A Taste of Honey), Freeda Payne, Munyungo Jackson, Dr.Bobby Rodriguez, Eric Marienthal, Garret Morris, Brenda Lee Eager, Lenny Castro, Boy Katindig…many more


大阪京橋出身のロサンゼルス在住ギタリスト。

中学生の頃、山崎まさよしを聞き、ギターを始める。

ビートルズやブルース音楽、洋楽ロックを聞き高校生活を終える。

神戸の音楽学校“甲陽音楽学院”では、土野裕、和田清茂、佐藤忠行等に師事。卒業後、ロサンゼルスに渡り、数ヶ月ハリウッドのMusicians Instituteにて、Allen Hinds, Jinshi Ozaki等に師事。

その後は、ロスのジャズクラブを中心に演奏を開始、エリックマリエンサル(チックコリア)、パトリースルーシェン(リーリトナー、ジャネットジャクソン)、テイストオブハニー(ブギウギウギー)、バーバラモリソン(元ジャズクルセイダーズ)、ムーンヤンゴジャクソン(スティービーワンダー)等数多くの一流ミュージシャン達と共演。
他、ビリー・ミッチェル、マイケル・パウロ、日野”Jino”賢二、アーノ・ルーカス、レニー・カストロ、Boro、フィリップ・ウー、ランド・リチャーズ

中でも、黒人ジャズピアニストの大御所、ビリーミッチェルのバンドではセドナジャズフェスティバル等、カリフォルニア内外の様々な野外フェスティバル、ジャズクラブに出演、音楽はハートで演奏するものだと学び、幾度となくアメリカ人の観客を熱狂させる。

2013年9月にはピアニスト“パトリース ルーシェン”とのライブ演奏が全米ジャズラジオ88.1にて約2時間に渡り放送され好評を得る。

また、2008年に結成した、民謡とジャズのコラボレーションバンド“Minyo Station”のリーダーでもあり、日系コミュニティーを中心にサンフランシスコ、ロサンゼルス、ラスべガスを中心に活動。2012年2月には1stアルバム“Cultural Twist”をリリース。

2011年には、ロサンゼルス日系コミュニティー最大のイベント“二世ウィーク”のクロージングお盆では、30年ぶりに 生演奏を復活させ、話題となる。
一方では民謡三味線奏者としては、映画”Karate Kid 2″でも知られる“佐藤松豊”氏に師事、名取“佐藤松豊遊”を襲名している。

2016年には、初のリーダーアルバム”Vegas Drive”を”Yu”名義で発表。
アメリカ、ヨーロッパ、日本のラジオ局から好評を得ている。

2017年夏、大岡遊グループ with バーバラ・モリソンにて、日本ツアーを行い、関西、関東合計5箇所ソールドアウトにて成功を収める。

また、2011年まではロサンゼルスの某音楽学校にてディレクター兼講師を務たり、コンテンポラリーミュージック以外にも、LAの私立/公立学校等で地元アメリカ人の子供達に民謡を教えたり、と講師としても定評がある。

映画、ラジオやCM音楽(山本山等)、ABCテレビドラマの挿入歌や音楽製作にも携わるなど様々な活動を展開している。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *